特典を設定する / Googleフォームとの連携

オプションサービスの特典応募フォーム連携を利用することで、Googleフォームと連携した特典がつくれます。

Googleフォームとは?

Googleフォームとは、Googleが提供するオンラインアンケートサービスです。

オプションサービスの特典応募フォーム連携を利用することで、Googleフォームと連携した特典がつくれます。

本ドキュメントでは、Googleフォームの作成方法と、作成したフォームをRALLYに連携させる方法を説明します。

なお、フォームの作成にはGoogleアカウントが必要となります。事前に取得してください。

Googleフォームの基本的な使い方

フォームの作成

Googleアカウントにログインした状態で、Googleドライブのサイトにアクセスします。

「Googleドライブにアクセス」というボタンからGoogleドライブにアクセスしてください。

左上にある「新規」ボタンをクリックし、Googleフォームを選択することでフォームが作成されます。

ファイル名とタイトルの設定

まずは、画面左上にあるファイル名を変更します。

ファイル名を変更すると自動的にフォームのタイトルも変更されます。

説明の設定

次は、フォームの説明を設定します。

当選者の発表方法など、特典応募時の注意事項も合わせて記載してください。

質問の追加

その次は、質問を追加していきます。

画面右側にあるプラスボタンから質問を追加します。

初期状態だと入力形式が「ラジオボタン」になっていますが、クリックすると入力形式を変更できます。

以下、入力形式とよく使用する質問項目です。参考にしてください。

  • 記述式
    • メールアドレス、名前、住所、年齢
  • 段落
    • 感想など自由記述項目
  • ラジオボタン
    • 性別
  • プルダウン
    • 年代
  • チェックボックス
    • アンケート項目

質問タイトルの設定

次は、質問のタイトルを設定します。

タイトルを設定すると、自動的に入力形式が変更される場合があります。

意図した入力形式と事なる場合は手動で形式を変更してください。

回答の選択肢の追加

入力形式が選択式の場合は、回答の選択肢を追加してください。「選択肢を追加」リンクをクリックすることで選択肢を追加できます。

また、「その他を追加」リンクをクリックすると、「その他」という選択肢が追加され、参加者が任意に内容を入力できるようになります。必要あれば追加してください。

質問の説明の設定

右下の「・・・」ボタンから「説明」を選択すると、質問に説明を追加できます。

説明の入力エリアが追加されるので、入力例の表示や注意事項などを記載する際に使用してください。

必須入力の設定

左下の必須をオンにすることで質問を必須入力に設定できます。

応募データの保存先設定

その次は、応募データの保存先を設定します。

画面上部にある「回答」を選択し、右上にあるスプレッドシートアイコンをクリックします。

「新しいスプレッドシートを作成」にチェックし、作成をクリックします。

これで応募データがGoogleスプレッドシートに貯まるようになりました。

フォームの詳細設定

最後に、Googleフォームの詳細設定をRALLYとの連携に適した設定に変更します。

画面右上の設定アイコンをクリックし、設定画面を表示してください。

全般設定は全てチェックをオフにしてください。

メールアドレスを収集するは、回答者のGoogleアカウントのメールアドレスを収集する機能のためオンにする必要はありません。別途質問項目としてメールアドレスを追加してください。

プレゼンテーション設定も、チェックは全て外してください。

確認メッセージには、応募が完了した際に表示されるメッセージを設定します。メッセージと共に、スタンプラリーに戻るためのURLも設定してください。

テスト設定はオフにしてください。

Googleフォームの基本的な使い方の説明は以上です。

RALLYとの連携設定

不正防止の仕組み

応募フォームはRALLYとは別のシステムのため、応募条件を満たしているか判断できません。

URLが漏れてしまった場合、条件を満たして無くても応募フォームにアクセスする事ができ、特典に応募できてしまいます。

そのような不正を防止するため、RALLYから応募フォームにアクセスする際、RALLYで生成した応募者IDという値をフォームに渡します。

応募データを確認する際に、応募者IDがRALLYに存在するか確認する事で、不正な応募者を洗い出すことができます。

応募者IDの追加

はじめに、応募フォームの質問項目として応募者IDを追加してください。

説明に「この項目内容は変更しないでください」と設定し、必須項目としてください。

掲載位置はどこでも良いですが、先頭か末尾がわかりやすいと思います。

フォームURLの取得

次に、RALLYに設定する応募フォームのURLを取得します。

画面右上の「・・・」から「事前に入力したURLを取得」を選択し、フォームアクセス時に値を自動入力するためのURLを取得します。

フォームが表示されるので、応募者IDに「token」と入力し、「リンクを取得」ボタンをクリックします。

右下にポップアップが表示されるので、「リンクをコピー」をクリックしURLを取得します。

特典設定の変更

その次は、特典の設定を変更します。

RALLYの管理機能にアクセスし、応募フォームと連携したい特典の詳細を表示します。

スタンプラリーの応募方法と異なる応募方法を設定するにチェックを入れ、フォームで応募を選択します。

応募フォームURLに先ほど取得したURLを貼り付け、「token」部分を「{{token}}」に変更します。こうすることでRALLYで生成した応募者IDをGoogleフォームに渡すことができます。

動作確認

最後に、管理機能の右側に表示されているプレビューで動作確認を行います。

  • プレビュー上で応募に必要なスタンプを集める
  • 応募条件を満たしたら特典を表示し「特典に応募する」ボタンをクリックする
  • 応募フォームに遷移するので、応募者IDに「preview-mode-token-xxxxx」と表示されているか確認する
    • xxxxxには数字が入ります

応募者IDに上記値が表示されれば、特典応募フォーム連携の設定は完了です。