GPSスタンプの特徴と参加の流れ

GPSスタンプは、屋外での広域なスタンプラリーを実施する場合におすすめです。

GPSスタンプの特徴

GPSスタンプを設定すると、スマートフォンのGPS(位置情報)をもとにスタンプを獲得することができます。

屋外での広域なスタンプラリーに向いており、スタンプ用のパネルや掲示物等の設置が必要ないため、運用の負担が少なくなります。

スポット毎に異なるスタンプ方法を設定したり、GPSスタンプと他のスタンプ方法を併用したい場合は、複数スタンプ方法をご確認ください。

注意点

屋内の場合はGPSの精度に大きな誤差が出る場合があります。また、屋外の場合でも100m程度の誤差が出る場合があるため、誤差を想定した企画をご検討ください。

また、店舗や施設をスポットにしている場合は、来店しなくてもスタンプが獲得できてしまいます。来店や商品の購入などを条件にスタンプを付与したい場合は、QRコードスタンプやキーワードスタンプの利用をご検討ください。

GPSスタンプラリーの参加の流れ

対象スポットに行く

スタンプラリーアプリのページの対象スポット一覧からスタンプを獲得したいスポットを押してください。

スポットの情報が表示されるので、マップ等を確認しながらスポットへ向かいます。

GPS(位置情報)をもとにスタンプを獲得する

対象スポットに到着したら、「スタンプを押す!」ボタンを押してください。

位置情報の取得を許可するように注意を促すポップアップが表示されるので、「確認しました」を押してください。また、位置情報の取得確認が表示された場合は、許可してください。

スポットに設定された位置情報の範囲内にいる場合は、スタンプが獲得できます。

特典に応募する

指定された数のスタンプを集めると、特典ページから特典の受け取り、もしくは応募ができるようになります。

GPSスタンプラリーのサンプル

神戸街歩きラリー

神戸の観光スポットを歩いて巡る、GPSスタンプラリーのサンプルです。

スマートフォンで以下のQRコードを読み取ってアクセスし、実際の動作をご確認ください。

※ こちらはサンプル用スタンプラリーのため、全国どこからでもスタンプが獲得できます。

GPSスタンプの設定方法

GPSスタンプを設定する方法は、GPSスタンプの設定をご確認ください。