応募者の抽選方法

RALLYの応募者データと応募フォームの回答データを突合し、当選者の抽選作業を行ってください。

応募者の抽選

特典の応募方法を応募フォームに設定した場合、お客さまで後日抽選作業を行い、当選者に特典を発送する必要があります。

不正応募防止の仕組み

応募フォームはRALLYとは別のシステムであるため、フォームのURLが流出してしまった場合、応募条件を満たしていなくてもフォームにアクセスして特典に応募できてしまいます。

そのような不正応募を防止するため、RALLYから応募フォームにアクセスする際にRALLYで生成した応募者IDという値をフォームに渡しています。

特典の抽選作業時に、応募フォームの回答データに保存された応募者IDが、RALLYの応募者データにも存在するか突合する事で、不正応募を洗い出すことができます。

抽選作業の流れ

RALLYの応募者データをダウンロード

メニューから特典設定画面に切り替え、抽選を行いたい特典の右側にあるマークをクリックしてRALLYの応募者データをダウンロードしてください。

回答データと応募者データを突合し、不正応募を取り除く

RALLYの応募者データのtokenは、応募フォームの回答データに保存されている応募者IDと紐付いています。そのため、不正応募の場合は、応募者IDの値がtokenに存在しません。

不正応募を取り除くには、応募者IDとtokenの値を突合し、tokenに一致する値がない応募者IDを抽出して取り除いてください。

    重複する応募者IDを抽出し、重複応募を洗い出す

    応募者が重複して応募をすると、応募者IDも重複して応募フォームに送信されます。

    重複応募を洗い出すには、重複する応募者IDを抽出してください。

    抽選で当選者を選出

    不正応募や重複応募を取り除いた有効な応募の中から抽選で当選者を選出し、特典を発送してください。

    応募者IDは、応募者が同じ場合でも特典ごとに異なるIDが生成されます。そのため、同じ応募者から複数の特典に応募があった場合、応募者IDから同一の応募者かどうかを判断することはできません。

    同じ応募者の複数当選を制限したい場合は、収集した個人情報をもとに同一の応募者の応募か判断し、既に当選している応募者の応募を抽選対象から取り除いてください。